球蹴組合 FUTSAL CLUB

2009年10月設立のフットサルクラブ。 福井県フットサルリーグ所属。 メンバー随時募集中です!!

2011年07月

PP

パワープレーについて





以下、抜粋です。
URLも付けとくので興味ある人見てみてね。



【http://ameblo.jp/torotoro-totoro/entry-10937812112.html】







・台形


昔は台形と呼ばれていた。
相手コートの角に一人ずつとハーフラインに3人を並べる形。
後ろの3人がボールを回しミドルシュート・ファー詰めを中心に狙います。
強力なシューターがいる場合には有効な形です。

俗に言う3-2



・ボックス

相手コートの4隅に一人ずつ配置、そのボックスの中に一人を置く形です。
ピヴォ当てとサイドからの折り返しを狙うパターンです。
ボールキープに優れた技術のある選手を中に置くことで
相手ディフェンスを収縮、拡散してチャンスを伺います。
但し、中に入る選手はボールを取られずらい選手を配置します。

俗に言う2-1-2



・ツリー

相手コートの角に2人を置き、ハーフライン手前くらいに二人を配置。
手前の二人は幅を小さく保ちます。そして最後尾に一人。
敵を絞らせ角を取りやすくなります。シューターがおらずパスで崩したい
チームに向いています。中央はゴチャゴチャしやすいので
折り返しをダイレクトで狙ったりが基本戦術となります。

俗に言う1-2-2



・アイソレーション

ボールサイドに4人と逆サイドに1人のフリーの選手を作るように配置。
パス回しからサイドチェンジを狙って攻める戦術。
同数でのチャレンジになりがちなので的確に繋げるチームに向いています。





基本形はこんな感じです。
基本的にはフリーの選手を作るのが目的なので早めにボールを動かす。
数的有利を生かせるようにドリブルはポイントを狙って行います。
角を使うとシュートアングルが無くなるのでファー詰めを意識すること。



最終的にはゴール前で押し込めるようなパスが出てくるのが理想。


代表監督のミゲルの指導していたパワープレーはスイッチとスルーを多く使う面白い戦術だった。
ヨーロッパのフットサルはシステマチックで面白いなと思います。



パワープレーはリスク管理が大切です。御利用は計画的に。

7/10・7/17 出欠

以下の予定の出欠をこの記事にコメント して下さい。

7月10日(日) 市民リーグ
13時30時~審判
15時30分キックオフ
@しみずふれあいドーム

7月17日(日)
練習試合
10時~13時
@しみずふれあいドーム

「チームの勝利の50%はゴレイロの出来で決まる」       



『チームの勝利の50%は
ゴレイロの出来で決まる。』




ふっとサル界の格言だそーです。



http://goleiro-pro.com/







練習試合 vs 県大フットサル部

【参加メンバー】
古木(ゴレ)、山中、長谷川しょうご、下家、杉山、石田、しょういち

10分ランニング×6
15分ランニング×1

2-1
0-0
0-0
1-0
1-2
2-1
4-3(ゴレ石田→杉山)

トータル 10-7

【得点者】
石田、下家、長谷川、山中×3、しょういち×4

下家&古木のレアコンビ




次回は土曜練習です。予定合わせて集まりましょう!!


練習試合 vs 快人FC

【参加メンバー】
古木、嶋崎、原田、山中、表谷、石田、しようや

【結果】
12分ランニング×5本

トータル 4-4

もう1点取られていたかも。あいまいですみません。

【得点者】
しょうや、表谷、古木、原田


昨日は疲れ果てましたね。

みんな良く走った!!

昨日はオフェンス、ディフェンスの動きに関しては悪いところが特にないです。

じゃあなんで失点したかというと低い位置での自分達のパスミスやドリミス。

イプシロンディフェンスで気付けたことを書きます。

★高い位置でプレスがかかっている時はサイドチェンジの横パスカット狙える。

★1列目のマークが裏に抜けた場合は1列目ができるだけついていく。その場合2列目の選手が1列目に上がる。

★3列目は選手を固定したほうがよい。

あくまでNo.2石田の見解です。

間違ってるかもしれないので昨日試合に参加したメンバー全員、コメントに思ったこと書いて下さい!!



記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ