球蹴組合 FUTSAL CLUB

2009年10月設立のフットサルクラブ。 福井県フットサルリーグ所属。 メンバー随時募集中です!!

2011年08月

土曜練習

【参加メンバー】
★嶋崎
★古木
★橋田
★前田
★井端
★下家
★石田
★村松
★山中(見学)

【練習メニュー】
★2対2ゲーム
★コーナー
★キックイン
★ゲーム

最後のゲーム。4人チームと5人チーム。

4人チームは不利やけど下家や古木が入ると自然とチャンスが増える。

しっかり長い距離走ってるから。

ゴレがキャッチしたときゴレの近くで一服してる場合じゃない。

いいところはすぐマネしましょう!!


明日はリーグ戦です。どんな展開になっても最後まで全力で。

くたくたになって帰りましょうね☆



試合は練習の様に。練習は試合の様に。


今日は練習日です。


リーグ戦前日の練習です。


どれだけのメンバーが集まってくれますかね。
メンバーの中から選手が出来てきます。
楽しみです。



今日は、プレー云々は抜きにして自分を奮い立たせている言葉を紹介しようと思います。








・練習は本番の様にやれ
 本番は練習の様にやれ







・人は心から楽しめるものにのみ、ベストを尽くせると、私は強く信じている。ちっとも楽しくないことに高い能力を発揮することは至難の業だ。
~(アメリカ プロゴルファー)ジャックニコラス~







・「勝ちたい」などと言ってはダメ。「勝つ!!」と言うこと。
~落合博満~







・「楽しくプレーする」と「ヘラヘラ笑ってプレーする」は全然違う。一生懸命やるから楽しいんだ!!
~松岡修造~







・今、自分に出来ること。頑張れば出来そうなこと。そういうことを積み重ねて行かないと遠くの目標は近付いてこない。
~イチロー~







・敵と闘う時間は短い。自分との戦いが明暗を分ける。
~王貞治~







・「どうすれば上手く出来るか」を常に考えてるヤツは本番にも出る。言われた事をだらだらやるヤツは3流以下。練習の態度で何考えてるかなんてすぐ分かってしまいますよ。
~岡田武史~







・努力した者が全て報われるとは限らん
 しかし、成功した者は皆すべからく努力している。
~始めの1歩 42巻~







・自分に言い訳だけはしたくなかった
~松井秀喜~







最後はおまけのコーナー

ランプの魔人Akinator
【http://jp.akinator.com/】
スマホ人口が増えてきたので知ってる人の方が多いかな?



木曜練習

【参加メンバー】
★嶋崎
★上田
★古木
★表谷
★笠場
★貝野
★原田
★下家
★石田
★村松
★山中(見学)

【練習メニュー】
★2対2ゲーム
★シュート
・縦トラップ
・パラ
★キックイン
★ゲーム

ゲームではいつもより声でててよかったね!!

ただ、サボりすきやね。

疲れてきた時間帯。寄せが甘すぎたりパスが弱くて雑になる。

雑になっているのに【気づく】こと。

「ごめん」の前に気づいて。

失点してからじゃ遅い。

もっともっと効率よく交代しましょう。

人数少ないとき【最初の交代】が遅いと、最後に交代する人は使い物にならなくなっちゃうよ。

ベンチにいるときは休憩じゃなく、一緒に闘いましょう。

練習でも一緒。


次回は20日の土曜練習です!!


頂点に立ちたいなら


今週はリーグ戦があります。


試合に来るんなら練習も出来る限り参加して欲しいです。
仕事や家庭の事情があるのは分かりますから、「出来る範囲」で結構です。




試合でサインプレーが出来ないと、致命的です。
ウチは守備が基本のチーム。



何故、「守備が基本のチーム」なのか??







「攻撃力が無いから」、です。



それも、べらぼうに無いんです。



誰が無いんでしょうか。
自分ですか?他人ですか?



攻撃力をつけたかったら、自主練来てください。





そもそも、
「俺が入ればなんとかしてやる!!」
くらいの気持ちで練習からプレーをしている選手はどれくらいいるんでしょう?



もっと言えば、自分は「選手」なんだ、という意識もってますか?
「メンバー」と「選手」は違いますからね。


ゴール前でこねくりまわすドリするのも面白いですが、先ずは1本のシュートが欲しい。そのシュートは10本打ったら何本が枠にいきますか?

ハーフあたりでボールをキープするのもいいですが、それよりもボールを動かそう。中にドリしていくのも選択肢の一つかも知れませんが、その先に何を見ていますか?


自陣ゴール付近で敵を背負うのはリスキーだということをどれだけ理解していますか?敵を背負う前になんとか出来なかったのか?判断は遅くなかったのか?



こーゆー「当たり前」のことを「当たり前にやってのける」には練習から真剣に考えないと出来ません。
デキる選手は、練習からあらわれてます。




パッと集まれないとか指示聞いてないとか、
サイン通りやれないとか、行ってはいけない方向にパスがズレるとか…
そんなメンバーにチャンスは無いでしょ。



うちは結局そんなメンバーも試合出てるけど、
厳しい勝負ではそこから穴が開くんだよ。



妥協した部分で必ずやられる。
自分の甘さ、だらしなさが最後はチームに迷惑をかける。




責任を持て。





出来ないなら考えてこい。





緊張してミスパスするなら、しないだけ自分に納得するで基礎練習してこい



その努力の無い練習は自己満足しか産まない
ぞ。



下手なら寝る間を惜しんで努力したらどうかな。


自分が頂点に立ちたいと思うならね。






思わない選手には何も言いません。






勝ち始めたからって勘違いして余裕こいた試合は絶対にさせない。
いつも以上に球際強く、さぼらず、全員がチームのためにハードワーク出来るように。



試合の中で、『決意』を見せられるように。







自分が頂点に立ちたいと思うなら。






~一部、引用@広島監督ブログより抜粋~

21日 出欠

市民リーグ第7節
@しみずふれあいドーム
13時30分キックオフ

この記事にコメントを。

8/13 練習試合結果

@しみずふれあいドーム

【試合形式】

12分ランニング

【参加メンバー】

嶋崎(G)、山中、笠場、前田、石田、長谷川トシ

マネジャー ゆい

【試合結果】

vs スピリタス

1-1 笠場
1-2 山中
1-1 山中

計 3-4

vs 梟

0-0
1-2 石田
2-0 笠場×2

計 3-2


6人でよく走りきった!!
マジで。試合を重ねるごとに連係よくなってたし、最後の最後までフリーランしてた。No.2は感動しました。

今日はゴレがどのチームもすばらしくロースコアに。

スピリタスさん、梟さん、またお願いします!!


最後におまけです。


笠場


山中


嶋崎


石田


前田


トシ


ゆい


球蹴No.13


タイゾー こと 原田氏。

今日で28歳!!

おめでとう!!!


監督と同い年ですが、彼に体力で負けない様に(技術では……)切磋琢磨してこれからもタマケリを盛り上げていきたいと思います。


爆弾レフティーは、タマケリの宝ですね。

原田くん、おめでとう~!!!!!

水曜練習 補足

書くの忘れましたが、久しぶりに稲田氏(球蹴/No.22)が来ました。

もちろん、お決まりの【全裸パフォーマンス】は健在でした。

てことは13人いたのか?

最後のゲームでは4人×3チームやったけどなあ。

成長したい人へ


皆、人間は同じ時間の中で生きている。



当たり前だけど、その中で人よりも努力すれば差が生まれます。



勝ち続けられるのは、その努力を当たり前に出来る人間だけ。





本当に必要な準備してきているか?


選択肢持てないから食われる。

選択肢持てないから詰まってドリブルして怒られてる。



何が足りなくて、何が必要なのかを考えて欲しい。
毎回同じだから。






「もっと出来たのに。。。」


そういう後悔を、これから先僕についてきた選手にはさせたくない。
僕自身も二度と味わいたくない。



だから忘れてはいけない。



試合に負けた時の悔しさを。




試合負けた後、どんなに悔しくても
喜ぶ相手の姿、表彰式、いつも必ず観ています。




悔しさを胸に焼き付けて。
絶対に忘れないために。


あの時の悔しさを忘れたら絶対に成長しないから。



広島進 監督のブログ記事より抜粋
【http://ameblo.jp/hiroshima-delnakano/】





この記事を読んで何か感じましたか??

大事なのは「感じる」こと。
もっと大事なのは、「継続させる」こと。

あなたは、一体「いつまで」その想いを胸にプレー出来ますか??

水曜練習

【参加メンバー】
嶋崎
山中
井端
前田
上田
表谷
井端
前田
貝野
下家
じゅん
石田

【練習メニュー】
★早いインサイドパス
★ゲーム
★シュート3種類
・PIVO当てワンツー
・パラレラ
・サイドから縦パスPIVO当て
★ゲーム


多くの人数が参加して楽しかったね!!

全員の「熱さ」が伝わってきました。

速いインサイドパス出来ない人多いです。横回転だったり、スピードなかったり、浮いてしまったり、速さ求めるとミスしたり。

「速い」インサイドパス。こだわりましょう。

正確に蹴れればかなり試合が楽に運べますよ!!

次回は13日(土)の練習試合です。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ