No16 上田


ディフェンスは満点。


体の寄せ、
切り方、
立ち位置、
ゴレイロとの連携、
視野の広さ、

完璧。


それに加えて
後ろからの指示、
リズム、
起点となって組み立てる能力もずば抜けている。


課題をあげるとすれば攻撃面。
フィクソ位置から、自らが縦へ抜けていけるとチーム全体がゆっくりでも動く。(クリアランスから受けた、一本目のパスからパス&ゴーで縦に抜けて行ければ、という意味)

昨日の紅白戦のような、最終ラインがどんどん下がっていってしまう、ということが減る。

試合中、相手の前線と此方のフィクソの位置が低くなる(自陣のゴレイロとの距離が近くなる)原因は、そこにある。


戦術的なことは深くは触れませんが、とにかくフィクソの位置に入る人はチーム全体の動きをコントロール出来るようになろう。



監督より