LOCO-OKAさん(県1部所属)と練習試合。


15分ランニングを4~5本。


<練習前のミーティング> 
今日はしっかりと前からプレス。
ボックスディフェンスはしない。
人にしっかりマンマークでついていく。
オフェンスは急ぎ過ぎないように。
ファーストトラップは動かすことを意識。



<結果>
誰も、何も出来てませんでした。
出来ないことを要求しているつもりはないです。
「意識してやってる」メンバーの少なさにガッカリしました。



「マンツーマン」って言葉の意味が分からなかったメンバーがいたのかな?



DSC_0017

DSC_0014


相手、めっちゃドフリーですよ。
一人が崩れるとみんなが崩れる。







DSC_0012
この場面も、最初からついていないからボールが渡ってしまう。
言ってる意味、分かりますか?







DSC_0016
この場面。
一人、誰にもついていないプレーヤーがいます。
何の為にそこにいるのか分かりませんが、少なくともチームの決まりごとを守っていないのは確かです。







今日の失点は、ほとんどが「ルールを守らなかった人のせいで」取られたものばかりです。
名前は挙げませんが、全員がやろうとしていることに取り組まないのなら、邪魔しないで下がってください。






私たちは、もっともっと上手くなりたいし、もっともっと強くなりたい。
だから、テーマを幾つかもって取り組んでいるんです。





上手な人が存在しないチームだから、組織で勝ちましょう、と言ってるんです。
一人でなんでも出来るスポーツじゃないから。
だから、下手でも決まりごとさえ守ってくれれば勝てるんです。

それなのに、「自分は○○がしたい」とか「このプレーの方が得意」とか。





そんなこと、今 重要ですか??






あなたがそれをやるせいで、チームは負けます。


止めるトラップ。不要なドリブル。一人だけゾーンディフェンス。
意味のないウロウロ。無理な縦抜け。ロングボール。



そのプレーを選択したのはチームの為?自分の為?
あなたがそれをやるせいで、チームは負けます。
それでもやりますか?




技術とか、知識でなく、そもそもの「意識」と「姿勢」が今日はゼロでした。
だから今日、得たかったものもゼロ。


次節のリーグ戦に向けて、来年に向けて、もう1つ上のレベルに行きたいのに。








今日は、収穫ゼロ。







「ファーストトラップでボールを止めない」 
「マークする人とボールが同時に見える位置に立とう」
「ピヴォで張るときは、距離を取って」
「フェイクしてからボールを受けよう」





試合でやる為には練習試合で試す。
練習試合で試す為には練習で試す。
練習で試す為にはイメージを持ってくる。




もう一度、最初からやりましょうか。。。。






これだけ、最後に。
勝つために、今の自分達の実力を判断して、ルールを決めているつもりです。
「何の為のルールなのか」 という部分をもう少しだけ、理解してもらえないと次に進めません。



私は、チームが勝つことが最優先だと思っています。
そこに共感してもらえるなら、一緒に頑張りましょう。








<このブログをご覧の未来のフットサラーへ>


現在、チームメンバーを募集しています。
見てれば分かると思いますが、下手くそばっかりのチームです。
それでも勝てる方法を、真剣に模索して取り組んでいます。
一生懸命に取り組む、それが球蹴組合です。
 このプレースタイルに共感できる人は、是非一緒にプレーしましょう。
 
リフティングがある程度出来れば、技術や知識はあとからつければいいんです。
やる気のある人、一緒にやりましょう。
サッカーとは違った面白さ、楽しさが溢れています。
是非、お待ちしています。

球蹴組合 監督より