毎月11日担当のNo.11青池です。


ベストコンディションで練習や

試合に臨むために、

みなさんは何か

取り組んでいることはありますか?






例えば、

毎日ストレッチをする…

睡眠時間をしっかり確保する…

などがありますね。




では、コンディションを整えるために

栄養面について考えて

取り組まれている方は

どれくらいいるでしょうか?




なかなか思っても

実行できない分野かと思います。





今回は、疎かにしがちな栄養面…




主に


「網野さん」


…違う!!


「アミノ酸」

についてスポットを当てようと思います。





私たちが生きていく上で

エネルギー源として利用されるのは、

主に糖質(炭水化物)と脂質です。



しかし、スポーツのように

カラダを酷使するときには、

体内に貯蔵されている

糖質と脂質だけでは補いきれず、

筋肉などのタンパク質から分解されたアミノ酸が、

エネルギー源として使われるようになります。



また、スポーツ中の発汗は、

体温調節の機能を果たし、

水分が皮膚の表面から蒸発していくため、

発汗に応じたこまめな水分補給が重要です。


スポーツを快適に楽しむためには、

アミノ酸と水分の補給が欠かせません。




私たちのカラダはおよそ60%が水分で、

その水分をのぞいた約半分が

たんぱく質、つまりアミノ酸でできています。



たんぱく質は、皮ふや髪の毛、

筋肉、消化管などの内臓を作るほか、

血液のヘモグロビン、

酵素やホルモンなどのもととなる重要な成分です。


このたんぱく質を構成しているのは

たった20種類のアミノ酸ですから、

これらのアミノ酸をきちんと摂って

カラダの基本を作ることが大切なのです。


20140710




カラダのたんぱく質を構成する

20種類のアミノ酸の中でも、

スポーツを快適に続けられるような

コンディションの維持に必要なのは、

分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれる

バリン、ロイシン、イソロイシンです。


BCAAは体内で作ることができないため、
(必須アミノ酸とよばれる)

体外からの補給が欠かせません。



牛乳や鶏卵にBCAAは含まれていますが、

食品から摂取する場合、

吸収するために3~4時間かかります。



アミノ酸サプリメントの場合は

約30分で吸収されます。



効率よく摂取するためには

サプリメントなどを活用しましょう。




ではいつ摂取したら良いかというと…



前述されているように

約30分で吸収されるので、

運動する30分前に摂取すると、

より高い運動パフォーマンスが可能になり効果的です。



さらに2000㎎以上摂取した場合、

2時間ほど効果が持続します。


2000㎎以下だと、

1時間程度で効果が薄れてしまいますので

注意してください。



筋肉疲労の軽減や

筋肉の修復を助ける効果もあるため、

運動後に摂取することも重要です。




BCAAは他にも、

やる気や集中力の向上、

体脂肪の燃焼による

ダイエット効果などの効果があります。



サプリメントは顆粒やタブレットの他に、

ゼリーなどがあります。



2000㎎以上のものとなると、

高価となってきますので

お財布とも相談して、

ご自分に合ったものを選択して下さい。


スポーツ用品店やドラッグストアで

手軽に購入できます。



購入は是非、No.19前田店長のお店にてお願いします(笑)



このブログを読んで球蹴組合だけでなく、

一人でも多くの

フットサルプレーヤーの役に立つことができたら幸いです…。




明日はNo.12井端選手お願いします!