球蹴組合 FUTSAL CLUB

2009年10月設立のフットサルクラブ。 福井県フットサルリーグ所属。 メンバー随時募集中です!!

熱い言葉

No17 笠場君

No17 笠場君


テクニックはチーム1。
オフェンスの動き、
ホルダーへのフォロー、
チームにとって助かる存在。


課題はフィジカル。
敵を背負った状態でタメを作れるようになれば、アラだけでなく、ピヴォに入っていける。


そうすると、チームの得点力飛躍的にあがる。
組織力だけで取れない相手でも個で勝負に行ける。


今年は故障があったのも悔しい。
来年はケガに泣かされないように頑張ろう。
宜しく!!



監督より

No16 上田

No16 上田


ディフェンスは満点。


体の寄せ、
切り方、
立ち位置、
ゴレイロとの連携、
視野の広さ、

完璧。


それに加えて
後ろからの指示、
リズム、
起点となって組み立てる能力もずば抜けている。


課題をあげるとすれば攻撃面。
フィクソ位置から、自らが縦へ抜けていけるとチーム全体がゆっくりでも動く。(クリアランスから受けた、一本目のパスからパス&ゴーで縦に抜けて行ければ、という意味)

昨日の紅白戦のような、最終ラインがどんどん下がっていってしまう、ということが減る。

試合中、相手の前線と此方のフィクソの位置が低くなる(自陣のゴレイロとの距離が近くなる)原因は、そこにある。


戦術的なことは深くは触れませんが、とにかくフィクソの位置に入る人はチーム全体の動きをコントロール出来るようになろう。



監督より

No12 タカシ

No12 タカシ


スピード、勝負に行くタイミング、ドリブル、これは申し分なしやと思う。


足元の技術もあるから、相手陣地内でボールを持てれば、最適。

ただ、自陣でのボール捌きは多少課題があるかな。

「タメを作るのか」
「ダイレクトではたくのか」
「ターンするのか」


の判断をもっとはやく。



あと、フェイクが少ない。
前エリアが得意なら、もっともっとフェイク使おう!

マーカーを振り切ってボール受けれれば、文句ナシ!!!



来年は、もっと顔をあげて首をふって状況判断の能力をあげて下さい。



監督より

No11 前田君

No11 前田君


シュートタイミングは抜群です。GK経験者だけあって、イヤなところを突くのが非常に上手い。


ファー詰めも、多少外れたところにボールが飛んできても押し込む技術も充分ある。


あとは、「切り替え」じゃないかな。

シュート後、
アウト・オブ・プレー時、
前田君は一歩出遅れてる感が外からだと見える。
コンマ何秒かもしれないけど、そこの意識で前プレの機能性がかなり向上すると思う。


ディフェンスは申し分なし。
切れるし、遅らせれるし、ゴレイロからしたら助かるディフェンス。
欲を言えば、もう少し間合いを詰めて欲しいかな。


たまにブラインドになってることがあるので。


でも、試合に前田君が来てくれると、俺は非常に嬉しいです。
チームとして、プレーの幅が広がるから。



仕事大変だろうから、あまり言えないけど、来れる時は前半だけでも来てね。


来年もトリッキーなパワー、期待してます!!




監督より

No6 ミッチー

No6ミッチー

「ゴールキーパー」から「ゴレイロ」に変貌しました。

反射神経、ポジショニング、フィジカルはダントツ。



今後の課題は

「腰を落とす」
「指示を明確に」
「クリアランスからの起点」


の3つ。


ハッキリ言ってミッチーのクリアランスから速攻が決まる確率は低い。

「どこに」
「どんな球を」
「どういう風に」

渡すかを投げる前に瞬時に判断しよう。

もう、それが出来るレベルまで来ている。後は、意識次第やぞ!


球蹴組合の個のディフェンス力がアップするまで、ゴールを守るのはミッチー、君しかいない。


指示を明確に出し、思い通りにメンバーを操れ。

その為にはあと2秒、はやく指示を。

その2秒が、全てを変える。


卓越したフィジカルを活かせ!!


俺なんかより、よっぽど優れたゴレイロなんだから、もっと上を目指そう!



監督より

熱い言葉シリーズ1「練習行けなかった時、行こうか迷った時に読む言葉」

話題のF・マリノス山瀬選手が好きな言葉だそうです。



「失敗を後退する事だと考えているとしたら、それは大きな勘違いだ。

行動し続ける限り、後退はない。たとえ失敗が続いても、後退はない。

唯一、後退があるとしたら、それは、何もしないことだ。

とりあえずやらないことを、前進もしない代わりに

後退もしない原点維持だと思っているかもしれないが、それは違う。

あなたは原点維持のつもりでも、まわりは動いているのだから、

いつのまにか少しずつ後退していく。

もし迷ったらとにかく行動してみよう。」



さて、筋トレでもしますか?
一人でもボール蹴りますか?

何もしませんか?

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ